ビットコインがもらえるキャンペーン情報>>

【元素騎士】仮想通貨MV&RONDをBybitで購入する方法を解説!【画像手順つき】

当ページのリンクには広告が含まれています。
元素騎士ユーザーさん

  • 元素騎士の仮想通貨MVの買い方がわかりません
  • 仮想通貨MVとRONDはどこの取引所で買えるの?
  • 具体的に購入手順を教えてください

今回はこんな方に向けて、元素騎士」の仮想通貨MVトークン&RONDトークンの買い方手順を画像付きで詳しく解説します!

この記事でわかること

  • 仮想通貨MVとRONDの概要
  • 仮想通貨MVとRONDを購入できる取引所
  • MVとRONDの買い方・購入手順

記事の前半ではMVとRONDの概要・使い道について解説していますので「今すぐ仮想通貨MVを買いたい!」という方は購入手順の所までジャンプしてください!

MV&RONDトークンの買い方・購入方法へ

記事の信頼性について

ガク

以下の実績を持つNFTゲームブロガーのガク(@gaku-gamifi)が解説します。

  • NFTゲーム歴1年。解説ブログで月間5万PV
  • ビットコイン・ゲームトークン&NFTに200万円以上を運用中
  • 身銭を切って体験したNFTゲームの情報を発信。詳しいプロフィールは「こちら」です
目次

仮想通貨MVトークンの特徴・使い道

通貨シンボルGensoKishi Metaverse(MV)
時価総額214位(執筆次点)
総発行枚数2,000,000,000(20億枚)
価格30.04円(執筆次点)

引用:CoinMarketCap

MVは元素騎士オンラインのゲーム内外で使える仮想通貨。ガバナンストークンとも呼ばれ、メインの通貨になります。

MVトークンの使い道としては以下のようなものがあります。

  • 公式マーケットでのNFT売買通貨
  • ステーキングすることでRONDやNFTが配布される
  • ゲーム内でのシステム手数料
  • プロジェクトの方針を決めるDAO投票権

元素騎士オンラインはゲームで遊ぶだけでなく、メタバースへの展開も進んでいますのでプロジェクトが盛り上がればMVトークン自体の値上がりも期待できるのではないでしょうか。

仮想通貨RONDトークンの特徴・使い道

通貨シンボルROND
時価総額3828位(執筆次点)
総発行枚数1,000,000,000(10億枚)
価格1.85円(執筆次点)

引用:CoinMarketCap

RONDは主に元素騎士オンラインのゲーム内で使う仮想通貨。ゲーム内経済はRONDで構成されています。

FFでいえばギル、ドラクエでいえばゴールドです。

RONDトークンの使い道としては以下のようなものがあります。

  • ゲーム内アイテムの購入費用
  • ゲーム内でのシステム手数料
  • 公式マーケットのガチャNFT購入費用
  • ゲームプレイで獲得してearn(稼ぐ)する

RONDはゲームプレイで敵を倒して落とす売却用アイテムや装備品を売って稼ぐことができます

RONDはゲーム内のアイテム購入に使ったり、稼いだRONDをメタマスクにアウトポートして売却することでPlay to earnができます。

ガチャで手に入る装備NFTの購入や、装備を強化する時に大量のRONDを使うため、ゲームをやり込むプレイヤーはRONDを買ってさらにキャラクターを強くする設計になっています。

仮想通貨MV&RONDを購入できる取引所

元素騎士のMVトークン・RONDトークンは国内の仮想通貨取引所では取り扱っていないため、海外取引所で購入する必要があります。

MV&RONDの取引所一覧

  • Bybit
  • Kucoin
  • Gate.io
  • Mexc Global
  • XT.COM
  • QuickSwap

分散型取引所のQuickSwapで手に入れる事も出来ますが、メタマスクとガス代用の仮想通貨「MATIC」も必要になりますので、最初は取引所の購入が楽でしょう。

取り扱いや対応ネットワークなど総合的に見て、元素騎士の仮想通貨はBybitで売買するのが一番使い勝手が良いと思います。

補足:MV&RONDの対応ネットワークについて

仮想通貨には規格のネットワーク(チェーン)があり、送金や預け入れなどをする時にガス代というネットワークの使用料がかかります。

MV&RONDは「ERC-20」と「polygon」の二つのネットワークに対応しています。

ネットワーク使用料について

  • ERC-20のガス代には、別途ETH(イーサリアム)が必要
  • polygonのガス代には、別途MATIC(マティック)が必要

元素騎士へのインポート&アウトポートや公式マーケットに対応しているのは現状polygon規格のみです。

取引所によっては「ERC-20」形式でしか出金できないため注意が必要ですが、Bybitは送金する時にどちらも選べるので問題ありません

結論として、MV&RONDを買う時は二つだけ注意すればOKです。

  • ①polygonネットワークを使うためにガス代用の仮想通貨「MATIC」も買う必要がある
  • ②Bybitからメタマスクに送金する時のネットワークはpolygonを選ぶ

BybitでMV&RONDトークンを購入する手順【4STEP】

ではここからは、海外取引所のBybitでMV&RONDトークンを購入する手順を解説していきます。長くなりますが、手順通りにやれば難しくはありませんので、最後までお付き合いくださいm(__)m

  • 1.国内取引所を口座開設して入金
  • 2.Bybitの口座開設
  • 3.国内取引所からXRPでBybitに送金してUSDTに両替
  • 4.USTDを使ってMV・ROND・MATICを購入

また、Bybitは海外取引所ですので円で直接振込ができません。クレジットカードを使えば入金することができますが海外送金手数料で3~5%余分にかかってしまいます。

国内取引所で仮想通貨XRP(リップル)を購入してBybitに送金した方が手数料が安くお得です

どのみち仮想通貨から円に換金する際にも国内取引所を使いますので、国内と海外に取引所を持っておくと良いでしょう。

1.国内取引所を口座開設して入金

まずは国内取引所で口座開設をします。

国内取引所は好きなところでOKですが、これから始める方におすすめなのはビットフライヤーです。

理由は以下の3つ↓

  • 最短10分で開設できるので、今日からすぐ使える
  • 取引所形式でXRPが買える&XRP送料が無料
  • 国内最大級の取引所でセキュリティも充実

Bybitとの連携もしやすいですので、記事内では国内取引所の「bitFlyer(ビットフライヤー)」を使って解説していきます。

ビットフライヤー口座開設の詳しい手順はこちらで解説しています。

ビットフライヤーを口座開設したら、入金していきます。

MVやRONDを買う分+取引所の手数料や、ガス代のMATICを考えて千円程度多めに入れておくと安心です。

2.Bybitの口座開設

次にBybitの口座も開設しましょう。海外取引所といってもBybitは日本語対応&ネット完結なのでわかりやすいです。

Bybit口座開設の詳しい手順&紹介特典はこちらで解説しています。

3.国内取引所からXRPでBybitに送金してUSDTに両替

Bybitには国内取引所からXRP(リップル)で送金することで手数料を抑えます。

Bybitで仮想通貨を買うための下準備

  • ①国内取引所でXRPを買う
  • ②BybitにXRPを送金する
  • ③BybitでXRPからUSDTに両替する

スマホ画面でのキャプチャ付きで解説しています。

4.USTDを使ってMV・ROND・MATICを購入

BybitでUSDTを用意できたら、USDTを使った現物取引でMV・RONDを購入します。

また、仮想通貨MV・RONDのネットワーク使用手数料(ガス代)としてMATICという仮想通貨も少量必要ですので一緒に買います。

①Bybitアプリのトップ画面で「取引」を選択。

次に仮想通貨を選びます、画像のように「三本線のアイコン部分」をタップします。

②検索窓がでてきますので、購入する仮想通貨を入力していきます。

③「mv」と入力すると候補がでますので、「MV/USDT現物」をタップします。

USDTを使ってMVを売買する取引という意味になります。

④これがMVの売買画面になります。今回は「買い」タブを選択します。

⑤次に注文方法を選びます。今回は一番簡単な「成行注文」にします。

  • 指値注文:レート金額を指定する予約注文
  • 成行注文:現在のレートで即決する注文

⑥注文方法のタブをタップして、「成行注文」を選択します。

⑦次にMVを買うのにいくら分のUSDTを使うのか入力します。

数字で入れてもいいですし、下のバーを動かして所持USDTを%単位で設定できます。

⑧各設定ができたら、最後に「MVを買い」をタップします。

⑨最終確認画面が入りますので「MVを買い」をタップします。

成行注文の場合は数秒で決済完了しますので、資産欄で購入したMVを見てみましょう。

⑩RONDを買う場合も同様です、手順②に戻って今度はrondと入力しましょう。

「ROND/USDT現物」という取引を選びます。

⑪MATICについても同様です。検索窓でmaticと入力しましょう。

種類がありますが、「MATIC/USDT現物」を選びます。

MATICはネットワーク手数料(ガス代)に使うだけなら1USDT分買っておけばOKです

以上で、BybitでのMV・ROND・MATIC購入は完了です!お疲れ様でしたm(__)m

ガク

最初は大変な手間ですが、一度体験してみると次からあっさり取引できるようになります

BybitからメタマスクにMV&RONDを送金する手順

Bybitでの購入後、MV&RONDを元素騎士で使う方はメタマスクに送金しましょう

トークンインポートなど、元素騎士のメタマスク詳細設定は別記事で解説しています。

①設定周りができたら、自分のメタマスクのアドレスを確認しておきましょう。

メタマスクのアドレスはアカウント名下の英数字の部分です。タップするとコピーしてくれます。

②次に、Bybitのアプリで送金画面を出します。

資産欄のMVを直接タップして「出金」を選ぶ、もしくは、
アプリメニューの「資産」から「出金」を選択します。

③出金する仮想通貨の検索窓にmvと入力すると、下の候補にでてきますのでMVをタップします。

④MVの出金画面で各項目を設定していきましょう。MVの最低出金額は1MV以上、送金手数料は無料です。

  • 1. Bybit外に送る場合は「オンチェーン」のままでOK
  • 2. ここにメタマスクのアドレスを入力します
  • 3. ネットワークは必ず「MATIC」に設定してください
  • 4. 出金するMVの量を設定
  • 5. 最後に「出金」で確定します

⑤Bybitアプリでの操作後、少し待って送金した仮想通貨がメタマスクに反映されたら完了です!

※ROND・MATICを送金する時も同様の手順です、「メタマスクアドレスのコピペに間違いがないか」「ネットワークはMATICに設定」だけご注意ください。

まとめ

今回は元素騎士オンラインの仮想通貨MVトークン&RONDトークンについて、特徴から買い方を解説してきました。

最後におさらいをまとめていきます。

元素騎士の仮想通貨はガス代(手数料)の安いpolygonでの用意がオススメ!

購入に使う取引所は元素騎士関連の仮想通貨を網羅していて、polygonでの送金にも対応している海外取引所のBybitが使いやすいです。

MV&RONDを買う手順

  • 1.国内取引所を口座開設して入金
  • 2.Bybitの口座開設
  • 3.国内取引所からXRPでBybitに送金してUSDTに両替
  • 4.USTDを使ってMV・ROND・MATICを購入

Bybitの口座開設

これからBybitの口座開設をする方は、こちらのリンクからどうぞ↓

>>【無料】Bybitの口座開設をする

ビットフライヤーの口座開設

これからビットフライヤーの口座開設をする方は、こちらのリンクからどうぞ↓

>>【無料】ビットフライヤーの口座開設をする

BybitでMV・RONDを用意した後は、メタマスクに送金して活用していきましょう。

  • ゲーム内にインポートしてゲームシステムで使う
  • 元素騎士のマーケットプレイスでNFT購入に使う
  • 元素騎士公式サイトでステーキングする

この記事は以上です、最後までよんでいただきありがとうございましたm(__)m

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次