ビットコインがもらえるキャンペーン情報>>

【スマホでOK】bitFlyer(ビットフライヤー)の評価&口座開設手順を解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩んでいる人

  • ビットフライヤーの手数料は高い?
  • ビットフライヤーの口座開設は簡単にできるの?
  • ビットフライヤーの登録手順を分かりやすく教えて!

今回はこんな方に向けて、bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報&ゲーム利用での評価まとめ、そして口座開設手順をスマホ画像のキャプチャ付きで解説していきます。

口座開設の3ステップ

  • ①メールアドレス登録&二段階認証
  • ②基本情報の入力
  • ③本人確認(スマホ完結)

開設に必要な書類:運転免許証 or マイナンバーカード

ビットフライヤーは大手取引所だけあって審査対応が早いですので、最短10分~程度で仮想通貨の取引を開始することができます

すぐに仮想通貨を用意したい!となった時にも待たされずにすぐに取引できますので、記事を参考に登録を進めて頂ければ幸いですm(__)m

\ 簡単3ステップ /

記事の信頼性について

ガク

以下の実績を持つNFTゲームブロガーのガク(@gaku-gamifi)が解説します。

  • NFTゲーム歴1年。解説ブログで月間5万PV
  • ビットコイン・ゲームトークン&NFTに200万円以上を運用中
  • 身銭を切って体験したNFTゲームの情報を発信。詳しいプロフィールは「こちら」です
目次

ビットフライヤーの基本情報

取扱通貨数21
スマホ対応あり
取引形態取引所・販売所
レバレッジ対応あり
最低取引金額1円~(販売所)
運営会社株式会社 bitFlyer
カスタマーサポートお問い合わせフォーム・電話窓口

ビットフライヤーの取扱いコイン

ビットフライヤーで出来る事

  • 取引所売買
  • 販売所売買
  • レバレッジ取引
  • bitFlyerかんたん積立
  • ビットコインをもらう
  • Tポイントから交換
  • ビックカメラでお買い物

ビットフライヤーの手数料

口座開設・維持無料
仮想通貨/日本円の入金無料※
日本円の出金三井住友銀行

3万円未満:220円
3万円以上:440円

三井住友銀行以外

3万円未満:550円
3万円以上:770円

仮想通貨の出金BTC:0.0004

ETH:0.005

XRP:無料

取引所手数料0.01%~0.15%

※住信SBIネット銀行以外からクイック入金の場合は330円

NFTゲームでのビットフライヤー評価

ビットフライヤーのメリット

  • ビットコインの取引量が国内最大級
  • セキュリティ対策が充実している
  • ビットコインとポイント交換サービスが豊富
ガク

NFTゲーム目的での評価は良いです

ビットフライヤーはビットコインの取引量が5年連続で国内最多、セキュリティ対策やカスタマーサポートも充実した国内最大級の取引所ですので、特に初心者の方・安全性を重視する方におすすめです。

ビットフライヤーはNFTマーケットやゲーム系トークンの取扱いがほぼありませんので、NFTゲーム目的で使う場合は海外の仮想通貨取引所と併用することになります。

海外取引所は仮想通貨の取扱い数が日本より圧倒的に多いですので、海外開発ゲームで使う仮想通貨も簡単に売買できるんですね。

ビットフライヤーはETH(イーサリアム)やXRP(リップル)を手数料の安い取引所形式で購入できて、送金手数料も安いため(XRP送金無料)海外取引所やNFTマーケットとの連携もしやすいです。

ビットフライヤーがおすすめな人

上記で解説したポイント以外にも、ビットフライヤーはビットコインを貯める&使えるサービスが豊富ですので、これから仮想通貨を始める初心者の方におすすめです。

「ビットコインをもらう」で楽天や楽天トラベルなどのネットサービス利用でビットコインを貯めれて、Tポイントをビットコインに交換できます。またビックカメラでビットコインで買い物をできたりと面白いサービスが揃っています。

かんたん積立で自動購入もできて、セキュリティもマルチシグやコールドウォレット&顧客資産の分別管理など、国内取引所で最高水準なので安心して仮想通貨を運用できます

ビットフライヤーのデメリット

ビットフライヤーのデメリットは一部の出金手数料が高い事です。

円の出金手数料については、三井住友銀行の口座を持っていれば問題ありませんが、それ以外の銀行に円出金する場合550~770円と少し割高になっています。

仮想通貨の出金については、polygonという規格のNFTゲームでよく使用する仮想通貨「MATIC」の送金手数料が高く19MATICも必要です。ただ、MATICの出金手数料が高いことは海外取引所を併用することで解決できます

ビットフライヤーの口座開設方法【3STEP】

ここからは、スマホ画面のキャプチャ画像でビットフライヤーの口座開設手順を紹介します。

特に難しい内容はありませんが、実際どういう項目があるのか事前に確認できると安心して登録できると思います。

PCブラウザでもほぼ同じ内容ですので、一緒に進めていきましょう!

STEP① メールアドレス登録&二段階認証

①まずビットフライヤーの公式サイトにアクセスします。

https://bitflyer.com/ja-jp/

②TOPページでメールアドレスを入力して「登録」をタップします。

③確認メールが送信されます。

④登録したアドレスに確認メールが届きますので、キーワードをコピペするか、URLをタップしましょう。

キーワード付きのURLになっていて入力の手間が省けます。

⑤パスワードを設定します。

⑥同意事項の内容を確認して「同意する」をタップします。

⑦二段階認証の設定画面になります。認証アプリでもOKですが、スマホの場合は携帯番号が楽です。

⑧SMSで二段階認証コードを受け取って登録します。

⑨二段階認証の設定項目を選べます。セキュリティ面では「ログイン時」もあった方が良いでしょう。

☑を入れたら「設定する」をタップします。

メールアドレスと二段階認証の設定はこれで完了です。

STEP② 基本情報入力

次に基本情報の入力画面に進みますので順番に入れていきます。

①氏名などを入力します。

②住所を入力します。

③電話番号を入力します。二段階認証でSMSを選択した場合は入力されています。

④入力した内容の確認をして次に進みます。

⑤ここからは、取引目的等の確認を入力していきます。

⑥職業を入力します。

⑦財務情報などを入力します。

⑧登録経緯を入力します。

⑨内部者登録の確認が入ります、特に該当しないなら「該当しません」にして次に進みます。

⑩入力した内容の確認をして「登録する」をタップします。

これで基本情報の入力は完了です。

STEP③ 本人確認(スマホ完結)

最後にスマホのカメラを使って本人確認をしていきます。

①基本情報の登録後、本人確認画面へ案内されます。

②資料の提出方法を選びます。スマホで完結する「クイック本人確認」が便利です。

③提出する書類を選んで、確認の☑を入れたら「次へ進む」をタップします。

④スマホカメラを使った認証が始まりますので案内に沿って撮影していきます。

⑤撮影が終わったらこの画面になり、審査待ちに入ります。

⑥審査が完了したらメールが届きます。これでビットフライヤーの口座開設は完了です。

ガク

私の場合は10分程度で審査完了しました、流石大手だけあって早いですね

ビットフライヤーのアプリ&入金方法

口座開設が完了したら、次はアプリ版のダウンロードと入金に進みます

①アプリ版のダウンロードを案内されます。スマホの場合はアプリ版の方が使いやすいですのでダウンロードします。

②アプリを開いたら、右下のログインから、最初に登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

③ログインできたら、メニューの「入出金」をタップします。

④入出金用の銀行口座を登録する必要がありますので、登録します。

ビットフライヤーの振込先銀行は「三井住友銀行」「住信SBIネット銀行」の2つです。

基本的に、同じ銀行同士であれば振込手数料が無料になりますので、上記口座をお持ちの場合は登録する銀行も合わせた方がお得になります。

銀行を登録したら、振込で入金していきましょう。

まとめ

この記事では、bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報&ゲーム利用での評価まとめ、そして口座開設手順をスマホ画像のキャプチャ付きで解説してきました。

これから開設される方はこちらからどうぞ↓

>>【無料】ビットフライヤーの口座開設をする

仮想通貨購入までの3ステップ

  • ①ビットフライヤーで口座開設
  • ②日本円を入金
  • ③仮想通貨の取引開始

この記事では②の手順まで進みましたので、取引開始まであと一歩です!

実際に仮想通貨の売買のやり方&送金方法などについては次の記事で解説していきます。

記事内で流れを見てきたように、ネット&スマホのみで申し込みが完結できて30分程度で取引開始まで進めますので、この機会にビットフライヤーに登録してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次