イクオスサプリEX

【比較】イクオスサプリexとボストン(BOSTON)どちらを選ぶ!?

更新日:

イクオスサプリexとBOSTON(ボストン)のパッケージ

イクオスサプリexのライバルとして有名所といえば、エスロッソから販売されているボストン(BOSTON)サプリですね。

基本的にイクオスサプリexが優勢ですが、一部ボストンにも利点があることがわかりました!

イクオスサプリexVSボストン 成分・価格比較はイクオス勝利!

イクオスサプリexの成分表記

イクオスサプリEX ボストン(BOSTON)
イメージ
成分数 46種類 27種類
主要成分 ノコギリヤシ 300mg
亜鉛 12mg
ダイズイソフラボン 100mg
コラーゲンペプチド 100mg
ミレットエキス 150mg
イチョウ葉エキス 10mg
ヒハツエキス 5mg
ノコギリヤシ 300mg
亜鉛 4mg
ダイズイソフラボン 20mg
コラーゲンペプチド 100mg
ミレットエキス 5mg
イチョウ葉エキス 10mg
ヒハツエキス 5mg
価格 単品:7,538円 定期:4,730円 単品:7,380円 定期:6,480円
定期解約 縛りなし 継続3回必須
返金保障 45日間※育毛剤セットのみ 45日間

 

あらためて並べて見てみると成分数・成分の含有量・価格はイクオスサプリexが圧倒しています。

ボストンの利点はサプリのみでも返金保障が適応できる部分ぐらいですね。

ノコギリヤシ単体でみればボストンが強い!

ではボストンは完全下位互換なのか・・・?と思いましたが実はサプリメントの形状に違いがありました。

ノコギリヤシの違い

ボストンはオイル状で、イクオスサプリexはタブレット型のサプリメントです。

一般的に原料のノコギリヤシエキスに近いオイル状の方が吸収率が高いとされ、ボストンは「超臨界抽出法」という方法で抽出したオイル状にこだわってるようです。

 

それぞれノコギリヤシの含有量は同じ300mgですがボストンの方が吸収されやすい分、より効果的といえますね。

ただオイル状と粉末状を比較した研究データなどは発見できず、具体的にどのぐらいの数値差があるのかは不明でした。

 

育毛剤セットも視野に入れるとイクオスサプリexが強い!

育毛効果を高めるために、育毛剤とサプリを併用する方も多いかと思いますが、育毛剤を視野に入れるとイクオスの使い勝手が良いです。

イクオス育毛剤:育毛成分M-034ベースにキャピキシルを超えるとされる独自成分Algas-2を配合

イクオスは同ブランド内でセット販売があり、イクオスサプリex単体に+2,808円(税込)で育毛剤もつけれるコースがあります。

 

ボストンも同ブランドで2種類の育毛剤もありますが・・・

BOSTON スカルプエッセンス スカルプインパクトジェット
3本セット:26,784円 ※1本あたり8,928円

定期:9,504円

3本定期:21,384円 ※1本あたり7,128円

3本セット:19,224円 ※1本あたり6,408円

定期:6,458円

3本定期:16,178円 ※1本あたり5,392円

話題の育毛成分、キャピキシル、ピディオキシジル配合 M-034ベース、スプレータイプの育毛剤

 

ボストンブランドで育毛剤の併用を考えると最低でも+5,392円必要で少し割高になってしまいます、別にボストンサプリと他社育毛剤を使ってもいいのですが、どうせならセットでお得な選択肢があるほうが良いですね。

イクオスサプリexとボストンの比較まとめ

成分や価格の比較、また育毛剤セットでの比較ではイクオスサプリexが良いという結論になりました。

普段の食生活で亜鉛やビタミンなどはしっかり取れていて、ノコギリヤシの効力がちょっとでも高いものを使いたいという場合はボストンも選択肢に入ると思います。

 

-イクオスサプリEX

Copyright© イクオスサプリexの効果と副作用を徹底解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.